1 2 3

home

個別化医療の新たな革命はヒトゲノムプロジェクトによって可能になりました。

これは、個人が代謝させたり、異なる率で種々の薬物を処理したり、特定の病状を引き締めるための患者のリスクに影響を与える個人の特定の遺伝的変異(特定の遺伝子の特性)の識別を可能にするために始めらています。

遺伝的差異は、特定の薬剤および投与量は特定の個人のためのものですので効果的に大きな違いを引き起こす可能性があります。

患者の特定の遺伝能力を識別することは、処方薬を予測し、初期処方薬と投与量からその患者にもたらす重大な副作用を回避するために医師が許可することができます。
特定の遺伝子の特性を識別するためにDNA検査を使用する事で、より効果的に初期の処方箋を容易にし、薬剤の種類と投与量を得られることができます。

新陳代謝の高低差から生じる副作用の種類と重症度の増加を防ぐことができます。

これは患者の代謝の状態を効果的に扱われていない何ヶ月にも及ぶ無駄な時間を避けることができます。 より多くの患者は回復に向かい、あるいは副作用を軽度に抑制することができます。その結果、より少ない治療と費用でより良い健康状態に改善されます。